>

いくつかの方法を知っておく

買い換える場合

新しい家電を購入するタイミングで処分したい場合は、購入するお店に依頼するのが一般的ですし、これが一番多いのではないでしょうか。
手続きや支払いが一度で済みますから手間がかからず、新しい家電と引き換えで持って帰ってくれますから、一時的になくて使えなかったり、二つ置いてあって場所を取るなどの問題もありません。
処分について、家電購入時にお店側から話があることがほとんどです。
手続きや支払いについても、お店側が主導で全て行ってくれますから、実際に引き取ってもらう際にリサイクル券の控えをもらって終わり、です。
家電量販店で引取りを依頼する場合のネックは、運搬費用でしょうか。
大手の量販店はホームページのサイトに記載があるところもありますので、一度比較してみるのもいいかもしれませんね。

単に処分する場合

単純に処分だけしたい場合は、その方法はいくつかあります。
まずは、その家電を購入した量販店に依頼する方法です。
これにはいくつか問題があって、まずその家電を購入したお店を覚えておくことが必要になります。
そして、引っ越しなどでその店が遠方になってしまった場合は近隣のお店が引き取ってくれるのか、問い合わせてみないとわかりません。
それから、自治体に問い合わせる方法。
自治体によって対応が異なることもあるようですが、大体は処分方法や回収してくれる先を紹介してくれるようです。
第三の方法として、自分で指定引き取り場所に搬入する、という方法です。
搬入前に郵便局でリサイクル料金を支払います。
自分で持ち込む為、運搬コストは避けられますから、人手や力で補えるのであれば、利用するのも一つです。


TOPへ戻る